グーグルアドセンスに受かるテクニック5選!【ブログ初心者が2回も合格】

グーグルアドセンス 受かる テクニック 初心者アドセンス

私は、とあることがきっかけで、Twitterのフォロワー様よりワードプレスブログをおすすめされ、始めることになりました。

これまでブログの経験はあったものの、無料ブログで日記を書くぐらいで、収益を得るようなブログは一切やったのない初心者です。

そのフォロワー様から色々と教わりながら収益化ができたので、グーグルアドセンスに受かるテクニック5選!【ブログ初心者が2回も合格】について紹介しようと思います。

参考までに、1つ目のブログはわずか1ヵ月で1発合格、2つ目のこのブログは1回審査に落ちただけで、3ヵ月で審査に受かりました。

その実体験から分かったことを教えますので、グーグルアドセンスに挑戦中の方や、これから挑戦される方の参考になれば嬉しいです。

Sponsored Link

グーグルアドセンスに受かるテクニック5選

グーグルアドセンス用の記事作成に使える5つのテクニックを紹介します!

親切なサイト設計にしておく

グーグルアドセンス 合格テクニック 親切なサイト設計

どんなことでもそうですが、親切な対応が見てとれると印象が良いですよね?それはグーグルアドセンスの審査でも同じだといえます。

そこでまずは、トップページのヘッダー部分に「HOME」の固定ページを作り、トップページに戻れる設定します。

それが終わったら、そのHOMEの右側に「サイトマップ」の固定ページを作り、各ページがどのような繋がりを持っているのかを分かりやすくする。

そしてヘッダーの一番右に「お問い合わせ」の固定ページを作って、管理者に問い合わせができるようにしておきましょう。

あとは、SEO対策と各ページが何のページなのかを分かりやすくするために「パーマリンク」の設定も忘れずに!

健全性のアピール

グーグルアドセンス 合格テクニック 健全性

自分のサイトが健全なもので、個人情報などのパーソナルデータの取り扱いを守っていることを表明するために、トップページのフッターに「プライバシーポリシー」を作っておきましょう。

そして、同じくトップページのフッターに「免責事項」を作ります。これは不測の事態が生じた場合に責任を免れることが出来るので絶対に必要です。

これらの入れておくだけで、ルールをしっかり守ったサイト運営をやっているんですよ!というアピールになり、審査の印象も良くなります。

私のサイトの書き方をそのまま使ってもらって問題ありません。

5記事1,500字以上!誤字脱字に注意!

グーグルアドセンス 合格テクニック 誤字脱字チェック

グーグルアドセンスに審査を出す時の投稿記事数は、最低5記事は作っておきましょう。

1つ目のブログは、わずか5記事で合格できましたので、ネットやYouTubeで見かけるような10記事~15記事も書く必要はありません。

文字数は1記事1,500字~2,000字あたりで良いと思います。それと必ず誤字脱字がないかをチェックしておいて下さい。

つばさの5次元ポケットをグーグルアドセンスの審査に出した時に、一回目は不合格で落ちてしまっています。その時に記事を読み返してみると、誤字脱字が所々あって印象が悪かったのかもしれません。

細かいことですが、1記事を書き終えたあとは、誤字脱字がないかを必ず見ておきましょう。

独自性があって役立つ記事を書く

グーグルアドセンス 受かる テクニック 初心者

審査用の記事についてですが、大前提としてよそのページからパクってくることは、ご法度なのでやめておきましょう!まず審査に受かることはありません。

とにかく独自性が大切です!そしてその記事が誰かの役に立つ内容に仕上げて下さい。

これらをちゃんと守って書いていくだけでほぼ受かります。

いやいや!独自性がある役立つ記事を5つ以上もどうやって書くの?!

 

つばさの5次元ポケット プロフィール写真

めちゃめちゃ簡単です!これまでの人生で経験してきたことを書くだけです!

例えば、学生さん向けに記事を書くなら、自分が学生の時に苦労したことを書いて、こんなふうにすれば楽にいけますよ!とか

恋人と別れてしまって、あの時こうすれば良かったなーとか、「自分が体験したこと、頑張ったこと、苦労したこと」で分かったことをアドバイスとして書けばいいんです。

それだけで必ず誰かの役に立ちますし、独自性がもちろんありますよね。

書くネタに困ったらYouTubeを参考にする

グーグルアドセンス ネタ切れ YouTube

さきほどと言ってることが逆に思うかもしれませんが、あくまで検索エンジンで引っかかるテキストページだとダメなだけです。

ダメと言っても引用すれば使えますが、類似率が高くなってしまうので独自性が下がってしまって、あまりおすすめはしません。

しかし、YouTubeの動画自体なら、そのまま参考にしても類似率には影響がありません。なぜなら検索エンジン上では動画の内容までは分からないからです。

例えば、「メントスコーラをやってみた」という動画を検索エンジンで探せても、視聴しない限り内容までは分からないですよね?(タイトルとサムネイルで想像は出来ますけど)

そこで私が実際にやった書き方は、動画から得た内容を参考にして、自分自身に置き換えて書くという方法です。

注意点としては、同じようなことをやっている人がいるかもしれないので、類似ページが存在しないかのチェックをしておきましょう。

Sponsored Link

まとめ

最後に、グーグルアドセンスに受かるテクニック5選!のまとめです。

  • 親切なサイト設計にして印象アップ
  • 免責事項は必ず入れておく
  • 10記事以上書かなくても大丈夫
  • 1記事1,500字以上にする
  • 誤字脱字をなくす
  • 独自性がありつつ役立つ内容だと好印象
  • ネタ切れの時はYouTubeから探す
  • 類似ページがないかチェック

ブログ初心者がグーグルアドセンスに2回も合格できたテクニックは以上です。

審査に受かるのが難しいイメージがあるグーグルアドセンスですが、ポイントさえしっかり抑えておけば、必ず受かります。

めげずに挑戦して収益化を目指していきましょう!