グーグルアドセンスの審査に落ちた時にやった対処法4選!【修正1回で初心者でも合格!】

アドセンス

私はこのブログをグーグルアドセンスの審査に通した時に、不合格の判定を一度受けています。

その時にGoogleは「ここを直しなさい」なんて教えてはくれませんし、「ガイドラインに書いてある通りです」の一点張りです。

それだと一体なにがいけなかったんだろう…とサッパリ分からないと思います。

そこで実際に手直しして合格できた経験から、グーグルアドセンスの審査に落ちた時にやった対処法4選!【修正1回で初心者でも合格!】について紹介しようと思います。

Sponsored Link

グーグルアドセンスの審査に落ちた時にやった対処法4選!

私がグーグルアドセンスの審査に落ちた時にやったことは、たったの4つだけです。それを順に紹介していきます。

誤字脱字がないかチェック

まず1つ目は、すでに審査に出してある記事の誤字や脱字がないかのチェックです。これが意外とあったりします。

その時に「ら抜き言葉」や「い抜き言葉」がないかも見ておいた方がいいです。

楊枝で重箱の隅をほじくるような話しですが、とにかくできる限り、正しい日本語を使っておきましょう!

そうすることが印象が良くなります。

━━━ら抜き言葉とは?

  • あの場所で見れるよ(「見られる」が正しい)
  • 甘いものも食べれる(「食べられる」が正しい)
  • こっちに来れる(「来られる」が正しい)
  • 服を着れる(「着られる」が正しい)
  • 朝早くても起きれるよ(「起きられる」が正しい)
  • なんでも自分で決めれる(「決められる」が正しい

━━━い抜き言葉とは?

  • 最近は早く寝るようにして(い)るんだ
  • 健康的になったな~って思って(い)
  • そういえば、笑って(い)る時間も増えたかも!
  • 毎朝、健康のためにラジオをやって(い)るよ

日本語は、日常会話の話し言葉と、文字に書く場合とでは異なることがあります。アドセンスに申請する時は日常会話は使わない方がいいでしょう。

理由はシンプルに正しい日本語ではなくなるからです。

 

記事の手直し(構成・類似率)

誤字脱字のチェックが終わったら、審査に落ちた記事をよく読み返してみて下さい。

その時に「あれ?ここの件ちょっとおかしいな」とか「こういう書き方の方が分かりやすいな」とかが意外と見つかったりします。

そして記事の構成が、冒頭文があって、見出し1で始まって見出し2,3…と続いて、最後にまとめがある。

このような構成にしっかりなっているかチェックしておきましょう!

  • 【タイトル】糖質制限ダイエットのおすすめメニューや空腹時の対処法は?
  • 【冒頭文】120字~200字程度
  • 【見出し1】糖質制限ダイエットとは?
  • 【見出し2】糖質制限ダイエットのおすすめメニューは?
  • 【見出し3】糖質制限ダイエット中の空腹時の対処法は?
  • 【まとめ】見出し1~3の要点のまとめ
糖質制限ダイエットというタイトルで審査用の記事を作る場合なら、こんな感じの構成にしておくと、伝えたいことが分かりやすいと思います。
あとは、記事の類似率をできるだけ下げるような文章にしておくことです。
例えば、ダイエットという表現を連発するのではなく、「痩せる」「太らない」のように別の表現に置き替えておきます。
真偽は定かではありませんが、類似率が高いと「コピペ記事」というふうに見られてしまうことがあり、印象が良くないようです。

サーチコンソールにインデックスされているかチェック

誤字脱字のチェックや手直しが終わったら、サーチコンソールにしっかりインデックスがされているをチェックしておいて下さい。

実は私が審査に出した時は、6記事中2記事しかインデックスされていなかったことが、不合格時に分かりました。

グーグルアドセンスの審査にどこまで影響していたかまでは不明ですが、インデックス登録されていない=Googleの検索エンジンにヒットしないという事です。

審査元の検索エンジンに引っかからないのでは、印象が良くない?気もするので、審査前にしっかりインデックス登録できているかチェックしておきましょう!

とはいえ、インデックス登録がなかなかされない場合もあるので、できるだけで大丈夫だと思います。

 

焦らずに記事数を増やすこと

最後は、かなりシンプルな対処法ですが、単純に審査用の記事を増やすというものです。

私は1回目のグーグルアドセンスの審査には、6記事で申請して落ちていましたので、10記事に増やして再度申請しました。

審査に受かるための記事数が明確に決まっているわけではありませんが、私の実体験やインターネットの情報、同じブロガー様の話しを聞くと、5記事~10記事は必要みたいです。

 

この時に、審査に落ちたから早く仕上げよう!とする必要は全くありません!

なぜそんなことが言えるのか?というと、私は1ヵ月半ぐらいの時間を使って審査用の記事を4つ増やしました。

それでも何も問題なく審査に受かっています。

Sponsored Link

まとめ

グーグルアドセンスの審査に落ちた時にやった対処法4選!【1回の修正で初心者でも合格】のまとめになります。

  • 審査に落ちた記事をみて誤字や脱字がないかみて修正
  • 正しい日本語が使えているのかも見ておく
  • 日常会話でよく使う言葉(言い回し)は使わないようにする
  • 記事の構成をしっかり作り込む
  • 類似率をできるだけ下げておく
  • 審査用の記事をサーチコンソールでインデックス登録しておく
  • 審査に落ちたからといって焦らないこと
  • じっくり丁寧な記事を作る

私は以上のことをやった結果、ブログ初心者ながら1回の修正でグーグルアドセンスに合格することが出来ました。

これらの要点に気をつけておけば、合格できると思いますので、めげずにトライして下さいね。